So-net無料ブログ作成
    
             

前の2件 | -

デイサービスでもクリスマスリースを作りましょ [デイサービス 花レク教室]

クリスマスリースの記事が多い当ブログですが、

デイサービスでもリース作りを行いましたよ。

リースを飾る季節ですからね^^


毎月花教室をしているデイサービス・サンフルーリ久が原さんにて行ってきました。


日に日に寒くなってきていますが、

みなさん元気な顔で私を出迎えてくれました。


「はーい、先生!お久しぶりです!」

という元気な声にパワーもらい、リース作りを開始です!!


輪になっているリースに

まずは生のヒノキを枝をくくりつけてもらいます。

DSC_0874.jpg

全て材料はあらかじめワイヤーかけをしておきました。

これなら誰でもちょっとしたお手伝いがあればリースが作れます。

スタッフの皆さんも、お手伝いいただきました。ありがとうございます!!


ポインセチアや金の鈴やボールなどを次々とつけていきます。

DSC_0876.jpg

「どこに付けたらいいかしら?」

と、お隣さんに声をかけて助け合っている方もいらっしゃいます。

DSC_0879.jpg

はたまた、「良くできたでしょ」と褒め合っている方も^^

微笑ましい風景です。


DSC_0880.jpg

今年の飾りには「サンタクロース」も用意しました。

サンタさんは「プレゼント」を抱えていないといけないから

サンタさんとプレゼントは隣に並べないと!と

あれこれ考えながら飾ってくださる方もいましたよ。

DSC_0887.jpg


ワイワイとおしゃべりをしながら作っていきます。


DSC_0894.jpg

キラキラした華やかなものは、みなさん作っていても楽しいようです。


「先生、見て見て!綺麗にできてるでしょー」と見せてくださる方、

リースを頭に乗せてみせたりして楽しんでいる方、

とっても楽しいリース作りとなりました。

DSC_0888.jpg

完成後も、キラキラとした笑顔でした。

みなさん、良いクリスマスをお迎えくださいね!

nice!(3)  コメント(0) 

花と人の輪 [グリーンガレージマーケット]

これまでグリーンガレージマーケットで度々募っておりました

災害支援金のご報告です。

皆様のご協力と温かい心に感謝いたします。



☆H28年熊本地震 南阿蘇村へ

陶芸教室のオーナーの久美子さんのつくったドライフラワーの売上金¥4600を

熊本南阿蘇村役場へH28年9月5日に寄付させていただきました。

DSC_0190.jpg


この度、南阿蘇村の村長さんからのご丁寧なご挨拶状をいただきました。

KIMG6326.JPG

くまモンのシールまで!!

ご丁寧にありがとうございます。


☆H29九州北部豪雨災害 小鹿田焼窯元へ

陶芸教室のオーナーの久美子さんのつくったドライフラワーの売上金と

長野県佐久穂町の小林さん、遠藤さんご夫婦が育てたトルコキキョウの売上金¥18696を

手仕事フォーラムを通じ小鹿田焼窯元へH29年11月14日に寄付させていただきました。


長野県佐久穂村の遠藤さんとは、自然が好きな旅先での出会いでした。

奥様がトルコキキョウをつくっているお手伝いをしているとの事で、ある相談を受けました。


その相談は

「売りに出せない、長さが規格外の花をどうにか使って欲しい」ということです。

せっかく育てた、そして綺麗な花なのに「規格外だから」とだけで

捨てられてしまうのは可哀想だし、もっと多くの方に使って欲しいというご意見です。


その通り!私も同意見です。

グリーンガレージでは花はブーケにすることが多いので

全然規格外でも問題無いのです。


規格外でも全然使える事をお伝えして、

もし叶うなら、チャリティで販売させてもらえるか伺ったら、

遠藤さんも生産者の小林さんご夫婦も快く賛同くださいました。


「長野で作った花を、東京でチャリティ販売して、九州に届けられる」


なんて!素晴らしい事でしょう!!と、二つ返事で喜んでくださいました。

そして、遠藤さんは東京まお花を運んでくれたのです。ありがとうございます!!


グリーンガレージマーケットでトルコキキョウを販売したところ

DSC_0418.jpg

可愛いブーケ!

花持ちがとても良かった!(産地直送ですから、もちろん新鮮です)

夏に爽やかな気分になる!

寄付になるなら一石二鳥、買っていきます!

などなど、、お客様からも好評をいただきました。

DSC_0418 (1).jpg


「花」を通じ、たくさんの方と繋がって輪になったのを感じます。


秋には念願叶って、トルコキキョウを育てている佐久穂町に伺いました。
P1060780.jpg
ハウスのトルコキキョウ
P1060782.jpg
作業方法も伺いました。
1本1本丁寧に、瞬時に花の状況を見極めて手当していきます。手のかかる作業です。
収穫後も、作業場でお花の整理作業があります。
咲かない小さい花芽を取り除く手際よい作業を見せてくださいました。
P1060768.jpg
これだけ手塩をかけて育てた花ですから
規格外でも捨てられない気持ちがよくわかりました。
まだまだ、どの地域も復興したとは言えない状況ですので
これからも、できることで応援していきたいと思っております。

微力ですが、これからも行動して発信していきます。

引き続きご協力をよろしくお願いいたします。
そして改めて皆様のご協力に感謝をいたします。

nice!(1)  コメント(0) 
前の2件 | -