So-net無料ブログ作成
    
             

前の2件 | -

桃の節句 もうすぐです [デイサービス 花レク教室]

平昌冬季オリンピックの金メダル本命の


フィギュア男子フリーの試合の日に


毎月、出張花教室に訪れているデイサービス・サンフルーリ久ヶ原さんへ行ってきました。


 


デイサービスさんの前を通ると早速


「オーーーーー!!!」と歓声と拍手が聞こえてきました。


 


オリンピック観戦しているなー!?


羽生くんが飛んでるかなー?


そんな時におじゃましましたよ。


 


羽生くんすごいわー


やっぱり気品あるわー


 


女子はトキメイテおります^^


 


男子は、宇野くんの滑る音楽「トゥーランドット」の


音楽がいいね!


と、皆さんで真剣に観戦中!


点数が出ると、お手製の日の丸の旗を振って応援です!


KIMG7183.JPG


独りで観戦するより


多くの人とワイワイしながら見るのは楽しいものですねー。


 


そんな興奮冷めやまぬ中、フラワーの時間です。


私も皆さんも、しばし心落ち着かせて、、、


季節の話から、お花の話をさせていただきました。


DSC_0170.jpg


この日の主役は「桃の花」です。


桃の花はまだ咲いていないですが


来月の「ひな祭り」に向けて飾る花ですね。


DSC_0173.jpg


主役の桃を引き立てるような


シダの葉やチューリップを入れてもらいましたよ。


DSC_0171.jpg


 


DSC_0175.jpg


チューリップは葉っぱも上手に入れてくれました。


 


葉の姿も綺麗なシランも入れます。


シランなんて知らん!


とダジャレも飛び出して、みんなで大笑いー


DSC_0177.jpg


黄房スイセンは


皆さんに香りを楽しんでもらいましたよ。


うっとりのクンクンタイムです♪


春の香りをいっぱい嗅いでもらいました。


DSC_0180.jpg


クルンと巻きが可愛いゼンマイと


いちごのような赤いセンニチコウも入れて


春の芽吹きのような、、


動きのあるアレンジにしてもらいました。


 


この日は桃の花が主役なのですが、


やはりお内裏様とお雛様を飾りたいなーと思い、


お雛様ピックを用意しました。


DSC_0165.jpg


最後にチョコンと飾ってもらいましたよ。


DSC_0183.jpg


葉っぱの後ろにお内裏様が、、、笑!


控えめなお内裏様なのよ、と


物語も生まれてきそうなアレンジになりました。


DSC_0181.jpg


 


DSC_0187.jpg


さて、完成です!!


その時に


スタッフさんと皆さんから私にサプライズ!!が!!


 


なんと!


私のお誕生日のお祝いをしてくれました!


 


お花と、心のこもった寄せ書きをいただいちゃいました。


寄せ書きは、スタッフさんとサンフルーリに来てくださっている方からもあり


嬉しい言葉が詰まっていました。


まさかの番長が!!笑(番長を指しているのは猫のサクラのしっぽ)


KIMG7198.JPG


幾つになってもお祝いしてくれるって嬉しいものですね。


ありがとうございます!!


DSC_0191.jpg


日本の金と銀のメダル


お花も楽しくでき


お誕生日のお祝いもしてもらって


多くの人と楽しみを分かち合った日となりました。


 


感謝!ありがとうございました。


いつも楽しい思いをくださる、デイサービスさんの出張花教室です。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

花と緑のある場所〜心に栄養を [つぶやき]

地元、武蔵小山の「林試の森公園の河津桜が咲いてきましたよ」


グリーンガレージマーケット


いつもワンコちゃんと寄ってくださるお客様に教えていただいたので


久々にカメラを持ってお散歩に行ってきました。


 


今日は暖かく、河津桜も気持ちよく花を開いていました。


もうすぐ春ですね。


KIMG7166.JPG


公園には、お散歩やお子様連れで遊んでいる姿が多く見られました。


 


公園って気持ちいいな。。


KIMG7168.JPG


しばし、ボーっとしてきました。


 


昨日、とある企業さまの商品勉強会にて組み込まれていた


塚本こなみさんの講演を聞いてきました。


塚本こなみさんは、樹木医(樹木のお医者さん)の女性第一号でもあり、


足利フラワーパークでフジの大木の移植を成功させ、


現在は、はままつフラワーパークの理事長をされています。


 


はじめは何もわからず、造園業の旦那様をお手伝いしていくうちに


植物への興味をもってのここまでのキャリアを積んでこられたとのこと。


 


 


塚本さんの植物に対しての愛情はもちろんですが、


お客様が何に感動をしてくれるか、


どうしたら納得していらしてくれるかなど園の改革を重ね、


植栽から手入れ方法を変えたり、入園料改定やイベントなど


楽しい観光施設として生まれ変わっているようです。


入園料をとる市営の観光施設の再建に奮闘されています。



また、地域の人にも気軽に来て欲しいと


無料で入園できる時期を作ったり、


不登校の子どもたちが自然に触れられる教室をと


適応指導教室を園内に設置したりと


塚本さんの新しい取り組みにとても感動しました。


 


今の子どもたちは、本当に勉強に忙しくしています。


うちの店にふらりと遊びに来てくれる子どもたちには


なるべくお花を触ってもらったり、花遊びや花観察を勧めます。


生きているものに触れて、何かを感じてもらいたい、と思ってます。


 


お花を通して、ちょっと一息


気持ちを休める時間を作ってあげたくなります。


 


お子さんのいらっしゃるご家族は、おうちの方も忙しいとは思いますが


季節のお花を鉢に植えて育ててみる、とか


季節のお花を一緒に飾ってみる、とか


メダカを飼ってみる、とか


お子さんとやってみてはいかがでしょうか?


 


豆苗や、かいわれ大根、大根の葉っぱなどを


お皿に乗せて水を張って育つかどうか観察してみる。


とかも簡単で楽しいです。食べれるし^^


私は今でもやってしまいます。成長すると楽しいです。


豆苗の葉のグリーンでも食卓の癒しになりますよ♪


 


家の外は作りこまれたものに溢れているので、


せめて家の中に生き物がある生活は


お子さんにとって、ちょっとした「気づき」が生まれるような気がします。


 


確かに生き物は、面倒なこともあります。


でも、何か楽しいことがあるはず、、と信じています。


 


フラワーパーク、テーマパークへ遊びに行くのももちろんいいのですが


身近に気軽に、有機質の生きているものに触れる環境は「心に必須」ではないか、と


ヒシヒシと感じている今日この頃です。


KIMG7132.JPG



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
前の2件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。