So-net無料ブログ作成
検索選択
    
             

夏の出張花教室 [デイサービス 花レク教室]

毎月出張花教室に伺っているデイサービス・サンフルーリ久が原さんでの7月教室の様子です☆

DSC_0181.jpg

玄関先にはサンフルーリさんのシンボルのお花「ひまわり」が咲いていました!

可愛い!!そして元気に咲いています!

スタッフのようでもあり、通って下さるみなさんのようでもあります。

いつも皆さんがニコニコで、私が元気を貰えるんですよ☆

 

さて、7月のお花は。。

爽やかにガラスの器にお花を挿していただきました。

 DSC_0185.jpg

まずはグリーンを挿して、お花をどう入れるか考えてもらいますよ~

DSC_0189.jpg

鮮やかなケイトウに、チラチラ可愛いアストランティア、

爽やかな香りのミントも入れて貰いました。

DSC_0196.jpg

途中で「クンクン」とミントの香りを嗅ぎながらのお花の時間です。

「爽やかな香りでいいね、いいね。」と気に入ってくださったようです。

DSC_0197.jpg

オレンジのケイトウは、

「ふわふわしていて可愛いね~♡」

とか、

「オリンピックの聖火みたい~!」

なんて、思わぬコメントも出てきました。

確かに聖火みたいです(笑)。

DSC_0199.jpg

そして、ショウガの花の仲間クルクマ、

DSC_0200.jpg

メインのお花のヒマワリを入れてもらいました。

DSC_0202.jpg

ヒマワリは、レモンイエローの爽やか色のものを持っていきましたよ。

背を高く入れた方は、

「ヒマワリからふりそそぐパワーを貰うの。」とおっしゃっていました。

DSC_0218.jpg

確かに、ヒマワリは見ているだけで元気を貰えますよね。

 

背を低く入れた方は、お隣の方とヒマワリを向き合わせて、

DSC_0205.jpg

「こうやって向かい合わせだと、ヒマワリが喋っているみたいでしょ。」と、

お隣の方と仲良く楽しそうにお花を入れて下さっていました。

 

それぞれが思ったように

お花を楽しんでもらうのが私のお花教室です。

技術なんていりません。

DSC_0220.jpg

そして、最後に鮮やかなピンクのセンニチコウを入れいただきました。

「ポンポンしていて苺みたい~」と

何本ものセンニチコウを楽しみながら入れて下さいましたよ。

DSC_0222.jpg

バラバラに入れる方もいらっしゃれば、

兄妹のように並べたり、、、いずれも可愛いですね。

ポンポンした花火のよう~

 

華やかなお花が出来上がりました!!

DSC_0226.jpg

この日は参加の方が少なかったので

のんびり、ゆったり

皆さんが周りの方のお花を見つつ、

「あなたの素敵よね。」とか、

「どうやったらいいの?」とか、

お隣との会話が弾んでいました。

 

スタッフのみなさまも、ご協力ありがとうございました。

ほんわかした雰囲気のお花の時間となりました。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

6月の教室は苔玉つくり [季節の自然を愉しむ時間]

6月の陶芸教室はお休みにして


お庭オーナーの久美子さんご提案の「苔玉つくり」をしました。


 


まず、楽しかった!!


久美子さんも、生徒さんが帰って片付けしながらも


「楽しかった!」って何回もおっしゃっていました。笑


 


そんな苔玉つくりの様子です~


KIMG4489.JPG


この日は参加者6名です。


&にゃんこも何匹か参加してくれました〜 にゃー


みなさんバラバラと到着するなり、


これから苔玉に入れる植物を取りに行きましょう!と言われ、


手袋とシャベルを渡されて「植物採取」から始まりました。


KIMG4490.JPG


苔玉の大きさなどを説明しながら


広い庭を隈無く散歩というか、何を入れようかと物色です~


 


久美子さんのお宅には


華やかなお花ももちろんあります。


今月気になったのは。。


KIMG4487.JPG


八重の百合


KIMG4488.JPG


華やかなガクアジサイ などなど、、


初参加の方は、その植物の多さ、庭の広さに驚いていらっしゃいました。


 


華やかなお花を入れたいところですが、


今回はお部屋の中でも育ちやすい、半日陰で育つ植物を選んでいただきました。


緑の草花中心です。


KIMG4491.JPG


自然に生えて育っている植物をつかうので、


大きく育っている枝もあれば、


曲がりくねっている枝葉がほとんどです。


その自然形をどう生かすか、が腕の見せ所ですよ☆


KIMG4494.JPG


植物採取がおわったら


私が土つくりをお伝えしました。


参加の皆さんの分をつくり別けました。


 


粘土こねのようで楽しいです。


KIMG4493.JPG


まず植物の根っこ部分に粘土のようなお団子状の土をくっつけていきます。


 


ここまで出来たらもう完成したようなものです~


 


あとは苔を張っていきますよ。


 


苔玉をお皿に乗せて飾る場合は


苔玉の底の部分の苔が光合成できなくて枯れてしまう場合があります。


ですので、


底部分は水苔とネットをつかいました。


見える部分は苔を張りましょうね~


 


苔を張って、


くるぐる、ぐるぐる 糸を巻いて苔を留めていきます。


KIMG4495.JPG


途中で、「あっ!」!!とハプニングもあり


例えば、、


苔玉が手からポロリ。。


例えば


糸がプツリ切れたり。。


 


ですが、皆さんで笑って楽しく作れましたよ!


 


ジャーン!!


KIMG4497.JPG


いかがでしょう?


KIMG4498.JPG


とっても素敵な苔玉ができたでしょ♪


 


1個つくって、苔が余ったので


皆さん2個つくれました。


KIMG4501.JPG


2個目は、手慣れた感じで素早くつくれましたね。


KIMG4496.JPG


植物の入れ方、苔玉の大きさ、形で


随分イメージが違いますね。


 


とっても素敵なインテリアになりました~


これからの成長も楽しんでくださいね。


 


久美子さんのお庭から楽しい時間が広がっています。


参加したい!という方は、またの機会にどうぞご参加ください。


右側のバナーとFacebookでもお知らせしております。


どうぞ「いいね」してチェックください〜


11月には久美子さんのお庭のグリーンをつかって


クリスマスリースつくりを毎年行なっています。


去年の様子はこちら


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨