So-net無料ブログ作成
    
             

9月9日 菊の節句 [デイサービス 花レク教室]

9月の初めに、毎月恒例の介護デイサービスさんでの出張花教室に行ってきました。

大田区にあるデイサービス・サンフルーリ久ヶ原さんにおじゃましてきましたよ。

DSC_0909.jpg

庭のヒマワリももう咲き終わりでした。

 

この日は女子が9名、ニコニコ笑顔で待っていてくださいました。

初参加の方もいらっしゃって、どのようなお花ができるか楽しみです!

 

まずは、タイトルにもある9月9日の菊の節句、

「重陽の節句」のお話をさせていただきました。

「秋にも節句があったのね。」という方が多かったです。

今では馴染みが薄い風習となってきました。

ですので、

菊の節句にちなんで

キク科のおはなを多く使ってアレンジを作ってもらいました。

 

今年の夏は暑かったり、寒かったりで変な天気が多かったです。

ここに来るまでの間でもススキが咲いてきていました。

あっと言う間に秋のお花が咲いてきた東京です。

 

まずはメインの「キク」を入れてもらいました。

DSC_0874 (1).jpg

スプレーキクを切り分けられるかな?

DSC_0877.jpg

どこを切って、どう美しく誂えられるかしら?

考えることはいっぱいですが、

みなさん真剣に取り組んでくれています。

DSC_0875.jpg

 

DSC_0879.jpg

 

お次は、リンドウ。

濃い紫のリンドウは秋を感じさせてくれますね。

DSC_0884.jpg

1本を凛と使う方もいらっしゃれば、

小さく切って使う方もいらっしゃいます。

DSC_0886.jpg

 

DSC_0888.jpg

 

「可愛くなーれ、って言うと可愛く咲いてくれるのよ~」と、

にこやかにお花と向き合ってくださる方もいらっしゃいました。

DSC_0890.jpg

お花を触る手つきも優しいのです。

 

こう言うちょっとしたお花に対する愛情が伺えると

私の心がキュンキュンしてしまうんですよね。嬉しいです。

DSC_0892.jpg

 

生け方は、その方の感性でいいんです。

難しいことは言いません。

 

ゆらゆら揺れるキバナコスモスは

「こっち向いてー!また向こうを向いちゃうのよ~。」と楽しんでいる方、

「秋の風景よねー」と季節を感じている方、

色々なコメントが出てきました。

DSC_0895.jpg

他には

「シュウメイギクなのにキク科ではないの!」

という発見があったり、

花を知り、生けていくことを楽しんでくださいました。

DSC_0898.jpg

初めての方は、考え考え進めてくださいました。

どの花も綺麗に入っていますね!

みなさん満足の様子で、にっこり笑顔で終了しました。

 

お花の後のおやつも秋!

芋羊羹です。美味しそー

DSC_0910.jpg

 

庭に出ると、、なんと!!

「去年花材で使ったヒオウギのタネからお花が咲いたのよ!」と

スタッフさんから報告がありました。

DSC_0908.jpg

「可愛いオレンジのお花だったわよ。」とお花を見た方が教えてくださいました。

花芽が付いていますね!

来年はもっと多くの花が期待できそうですね。

 

お花愛が溢れるサンフルーリさん。

いつも心豊かで自然を楽しんでくださって嬉しいです。

みなさん、スタッフさんに感謝です。

DSC_0911.jpg

動物愛も溢れておりましたよ^^



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

花火のように〜 [デイサービス 花レク教室]

毎月1回出張花教室に伺っているデイサービス・サンフルーリ久が原さん


先週行ってきました。


 


お出迎えは大きく育った「ひまわり」、


おや??「かぼちゃ」も!!


DSC_0622.jpg


すごいところに蔓を伸ばして成長しています。笑。


 


施設の中に入ると、すでに楽しそうなお声が聞こえてきます。


休み時間なのに英語の勉強してるのかな~


みなさん勉強熱心です。


 


そんな中、トルコキキョウとほおずきをケーキのように盛って


みなさんの前に登場です!!


DSC_0624.jpg 


今回は、「トルコキキョウ」をメインのお花にしてアレンジを楽しんでもらいますよ♪


 


まずは、トルコキキョウのお勉強をちょっとしました。


生まれた場所から、どうやって育つかなどをお話ししました。


 


作っている方、すごいわね。


こんな立派なお花、素晴らしいわ。


「でも何で茎が短いの??」という質問も出ました。


お花を作る段階で、1番目のお花は2番目からのお花の生育の邪魔をしてしまうので


切ってしまうんです。その1番目のお花を今日持ってきました。


「え!!!!勿体無い!!!!」


「私たちが飾ってあげなきゃ!!!」


 


そうそう、この立派なお花を


みなさんで綺麗に飾って救ってあげてくださいね~☆


 


みなさんの『お花愛』が素晴らしいです!


嬉しいですね!感動です!!


 


トルコキキョウで感動したところで、フラワーアレンジ開始です。


まずは葉っぱをあしらってもらいました。


DSC_0625.jpg


「レモンリーフっていうの?!ほんと、レモンの形だわ~」


DSC_0627.jpg


「でもレモンの香りはしないわねー。」と、笑いも起こりつつ


枝を切り分けして上手に入れてくれました。


 


その次は、実のヒペリカムとほおずきを入れてもらいました。


DSC_0629.jpg 


「懐かしい!!ほおずきは鳴らして遊んだわよ。」


「ほおずき人形も作ったわ。」


と、懐かしがる方が多くいらっしゃいました。


私もおばあちゃんに教わりました。子供の頃、ほおずきを鳴らしましたよ。と言うと、


お若い施設スタッフさんが、、


「??なんですか??それ??鳴らすって。。。」と。


 


ほおずき遊びはかなり昭和なんですかね。


来年はほおずき遊びをやろうかしらね^^ 地味だけど楽しいですよね。


DSC_0630.jpg


ほおずきの中の実を見せる方、そのまま生ける方、様々です。


 


そして、メインのトルコキキョウが登場です。


DSC_0632.jpg


紫、ピンク、オフホワイト、黄色、白と、


色の配色を考えながら1輪1輪入れてもらいました。


DSC_0635.jpg


ほんと、大きいわね。立派なトルコキキョウだわ。


DSC_0640.jpg


大きいから入れるのが難しいわ。


とおっしゃる方もいらっしゃいました。


DSC_0639.jpg 


そのあとは、


トルコキキョウを引き立てるための小花として


アスターと姫ひまわりとセンニチコウを入れました。


DSC_0646.jpg


高く入れる方、横に流して入れる方、ツンツンと立てる方。


DSC_0650.jpg


ここで個性が発揮されました。


 DSC_0651.jpg


「置く場所を考えて、ちょっと高くしました。」


「どこから見ても綺麗に見えるようにしました。」


 DSC_0663.jpg


など、みなさんきちんと考えてつくってくれました。


DSC_0669.jpg 


夏にたっぷりのお花を使っての


花火のような華やかなブーケになりました。


DSC_0671.jpg 


 


DSC_0675.jpg


スタッフの皆さん、いつもながら楽しくお手伝いくださり感謝です。


立派なトルコキキョウを届けてくださった、長野県佐久穂町の小林さんご夫妻、遠藤さんご夫妻にも感謝です。


施設にいらっしゃるみなさんの満足したお顔に、私も嬉しくなりました。


DSC_0680.jpg


お花を愛し、楽しんでくれて、この上ない幸せです。


さらに、帰りもサンフルーリさんのお花「ひまわり」にも見送られて、幸せな1日となりました。


DSC_0684.jpg


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域