So-net無料ブログ作成
    
             

雪残るなかの 早春の花の香り [デイサービス 花レク教室]

25日、まだ雪が所々に残る寒い日に


今年初めてのデイサービスさんへの出張お花教室を行いました。


 


向かったデイサービス・サンフルーリ久ヶ原さんの施設前を通ると


いつものように明るい笑い声が聞こえてきます。


みなさん今年も元気!今日も楽しくなりそう~と


私までウキウキして施設のドアを開けました。


 


予想通り、お花に負けない笑顔が並んでおりましたよ。


 


新年の挨拶をして、今日のお花のテキストをお渡しすると、


早速に、質問の嵐ーーー!


この枝は何?実なの?芽なの?なになに??


 


みなさんがやる気満々でしたので、


早速にお花を取り出しました。


DSC_0069.jpg


みなさんが興味を持ってくれたのは


「アカメヤナギ」です。


 


ホワホワした赤い芽で可愛い!


雪をかぶったみたい!


どんな葉っぱが出てくるの?


赤い感じが、お酒を飲んで酔っ払ってきた感じ!


 


などなど、


みなさんの想像力は限りなく、いつも驚かされます。


 


お花を愛でて、可愛い、可愛いと言ってくださる時が


いつも嬉しくなる瞬間です。


DSC_0073.jpg


そのあとは、


雪をまとったような「レースフラワー」


春のお花の代表格の「菜の花」「ストック」を活けてもらいました。


 


レース越しの光がお部屋にたっぷり注がれて


暖かいし、芽も花もキラキラしていてとても綺麗です。


 


春よねー!


優しいお花で可愛いわね。


アカメヤナギから顔を出したようにお花を覗かせようかしら?


あら、この優しい香りはストックの香りかしら?


 


そんな言葉が出てきて


みなさんにストックの香りを確かめてもらいました。


 


クンクン。。


うっとり~、してからの


ニコニコ~、の顔はとても幸せそうです。


 


お花の香りは、みなさん好きですよね。


スタッフの方もクンクンしてくださいます。笑


DSC_0080.jpg


そのあとは、お馴染みのある「ガーベラ」を


お水のあげ方、鑑賞の仕方などをお伝えしました。


DSC_0083.jpg


最近私の気に入っている「ミラビフローラ」は


ストックとはまた違う香りがするので


また香りを楽しんでもらいました。


クンクンうっとりニコニコ~の時間です。


DSC_0084.jpg


香り、「嗅覚」は五感の中にも入っていますが、


最近は野菜などの香りが薄くなってきているような気がしています。


花の香り、食べ物の香りなど


「香り」を意識するだけでもっと豊かな生活になると私は信じています。


日本人はお出汁の文化があるので、


繊細な香りは大好きなはずですし、かすかな香りも認識できるはずです。


DSC_0086.jpg


香りを、もっと多くの方に楽しんでいただきたいと常々思っているので


香りのあるお花は、みなさんにたっぷり嗅いでもらっています。


 


そんなこんなのお花も最後の「アネモネ」になりました。


この日は2本のアネモネをお渡ししました。


DSC_0089.jpg


2本だから、アネちゃんとモネちゃんね。と、名前を付けてくださった方。


こっちを向いて可愛いね。


しべが特徴的で、柔らかいひらひらの花びらね。と、よく観察くださる方。


DSC_0091.jpg


ほんと、みなさんよく観察して気づいて


心からお花を楽しんでくださっているのがわかります。


DSC_0092.jpg


気持ちを落ち着かせる効果もあるのでしょうかね。


みなさんの優しい表情が、いつも私をも癒してくれます。


 


今回も楽しくお花を愉しむ時間となりました。


スタッフの皆さんもご協力をありがとうございました。


 


そして、毎月私のお楽しみなのが、このカレンダーを拝見することです。


DSC_0106.jpg


施設にいらっしゃる皆さんで手作りなんです!


今月は干支のワンちゃんと鳥居まで!!絵馬もあります。


お願い事をするとかなえてくれるの!というので、私も手を合わせてお願いしましたよ。笑


アイデアいっぱいで、しかも上手に出来ていて


いつもすごいなー、と感心してしまいます。


 


そして、


「先生、こっちも見ていってー」とスタッフさんからお声がかかったので


テレビの前に飾ってあるものをよーーく見ると。。。


DSC_0111.jpg


狛犬!?


ん?


鏡餅??


ん??


 


これもみなさんで作ったそうです。


楽しさ溢れる狛犬の鏡餅でしたー。


DSC_0113.jpg


顔が(というかお餅?)愛嬌あるタッチで可愛い!!


DSC_0112.jpg


中には馬にも似た「アルパカ」ちゃんがいました。笑


 


みなさん、このサンフルーリ久ヶ原さんでの時間を楽しんでいるなーというのが判ります。


こういう場っていいですね。


毎月楽しい作品を見せてくれてありがとうございます!


今年も元気に楽しんでいきましょう~私も楽しませてくれて感謝です☆


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

東京に雪が降りました [グリーンガレージマーケット]

KIMG6818.JPG

東京にも雪が。。

H30年1月22日。昼ころから降り始め、みるみるうちに積もってきました。

雪がやんだ深夜1時ころには、積雪18センチにもなりました。

KIMG6792.JPG


次の日はもちろん「雪かき」が待っています。。とほほ。


KIMG6819.JPG


日本野鳥の会さんの長靴を履いて

スコップを持って

いざ雪かき!


進めていくこと30分。


足が冷えてきました。。


私の場合、長靴には普段から

同会の「ソールラック」という長靴用のインソールも入れて履いています。


DSC_0150.jpg

歩きやすくなるインソール「ソールラック」

一部硬いソールがあるのでしっかり足を支えてくれます。

長時間履いていても足が疲れないんですよ。


DSC_0140.jpg

左がソールラック、右が長靴に標準で入っているソール。

(私は、このソールを2枚重ねて使用しています。)


DSC_0142.jpg

右の標準のソールはかなり薄いです。


歩きやすさ、フィット感を感じていただける

厚みのあるソールラックでも防寒にはなりませんでした。


そこで、、秋に発売になった

「ソールラックウォーム」を試してみました。

DSC_0116.jpg

私は、標準のソールとソールラックの上に、さらにこのソールラックウォームを入れて

さらに雪かきを!


とっても暖かく、雪の上にいても冷えがありませんでした。


ただ、足の甲がちょっと冷える。。

雪や水が甲に乗ると冷たいです。


そこで

KIMG6531.jpg

甲が暖かく設計されている靴下も履いて

再び雪かき!


KIMG6824.JPG


ソールラックウォームと靴下ダブル使いのおかげで

冷えもなく

雪かき終了です。


KIMG6821.JPG

お花も飾ってみましたよ。


次の日は、白金にある自然教育園にも行ってきました。

長靴&ソールラック&ソールラックウォーム&靴下。

完全防備で、野鳥の会、様様です。


KIMG6891.JPG


まだまだこんなにも雪が残っています。

ほとんど自然のままにしているからでしょうね。


KIMG6861.JPG

茎に氷が張る「シモバシラ」


KIMG6877.JPG

池の「ヒメガマ」


KIMG6900.JPG

太陽は出ているけど

空気が冷たい。。


雪に洗い流されたような

綺麗な空気が漂っていました。


KIMG6896.JPG

「しらさぎ」が飛んでるよ


「カワセミ」もいました。


鳥たちを長い時間見ていると


餌を採ったり

飛んだり

鳴いたり

楽しい動きをして、面白いなー と感じました。

耳を澄ますと鳥の声は色々あることに気づきます。


鳥には関心がなかったのですが

これからは観察してみようと思います。


野鳥観察、って長時間同じ場所に待機するので
暖かい服装は重要だな、とも実感しました。

野鳥の会の方にインソールの開発のお話を伺うと

長靴を履いて氷水に浸かり、一番暖かいものを採用したとの事です。


ぜひ、お試しいただきたいです。(1枚あるといざの時に役立ちますよ)




日本野鳥の会の長靴はもちろん

インソール類もご用意できますのでお問い合わせください。


ソールラックウォーム以外は在庫はありません。

他の商品は全てお客様からの注文があってからの入荷になります。

ご了承ください。


DSC_0055.jpg

長靴は軽くて履きやすく足にフィットします。

色も可愛いです

※レッドは限定販売品につき、現在は販売しておりません。


DSC_0043.jpg

グレーは定番商品になりました。



冬場にフィールドに出るときは、
ソールラックォーム&靴下は足元の防寒に役立ちます!完璧!


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション