So-net無料ブログ作成
    
             

太陽な子 [masa植木教室]

このところスッキリしない天気が続いておりますが

みなさまお元気でお過ごしでしょうか?

 

ドンヨリしていると

せめて花だけは!と、元気な子をピックアップしてしまうようです。

 

「元気でもあり優しくもある」をイメージして

このような寄せ植えをしてみました。

 

DSC_0983.jpg

奥の黒い葉は、バジルです。

バジル「ダークオパール」

珍しい黒い品種ですが、香りが高い。もちろん料理にも使えます。

バジルは夏のハーブの代表格です。元気になりますよ!

 

手前の黄色い花は

「サンビタリア・バニラ」

2センチくらいの向日葵のような小花が沢山付いています。

DSC_0985.jpg

黄色は「ビタミンカラー」色からも元気をもらえます。

レモンイエローに近い黄色で優しい色です。

初めて見る品種で一目惚れしてしまいました。。。

 

もう一方は「初雪草」

斑入りの葉が涼しさを演出してくれます。

 

3種の草花を寄せ植えしました。

 

私の寄せ植えの「植物選び」のポイントは

1、同じ環境で育つかどうか(日向、日陰、水やり)

2、1年草(1年で枯れる)or 宿根草(何年も生きれる)のちがい

3、色、背丈、バランス、育った時の大きさ

 

このような事を考えながら

1つの鉢の中に何種かの草花を植え込んでいきます。

ちょっとした気遣いで、元気に大きく育ってくれますよ。お試しください〜

 

ちなみにこの子たちは

お日様いっぱい浴びさせてあげてください。

でも蒸れは嫌いなの。。。(テラコッタにぴったりな子です!)

少々わがままですがその分可愛いですよ♫

 

6月30日からのグリーンガレージでご披露いたします。


nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 6

コメント 2

makizukin

さすが!
シロウトが一番気になる寄せ植えのポイントを
見事に押さえていらっさる(≧∀≦)
そうそう、いつも枯れる時期が気になっていたんですよん。
by makizukin (2012-06-29 14:38) 

masa

☆makiさん
そういえば、寄せ植えの植物選び方法の記載は初めてでしたね(汗)
1年草と宿根草を一緒に植え込んでも構わないのだけど
枯れた根を切って取り除く作業は慣れないと怖い。
宿根草の根を痛める事にもなりかねないしね。
なので、同じサイクルの育ち方をする子を寄せ植えするといいよ〜
日本のどの地域に住んでるかによっても
冬越せるか越せないか、1年草でも2年持つ場合もあるしね。気候も影響あるよね。
makiさんちのウツボットちゃんは、すっかりmakiさんちの気候に慣れたようだね!
by masa (2012-06-30 01:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント